造影剤使用に伴う副作用発現時の救急処置法

監修

藤田医科大学高度救命救急センター センター長
船曵 知弘 先生

造影剤使用に伴う副作用発現時の救急処置法
会員限定コンテンツ

会員ログインいただくと、以下のコンテンツを視聴/ダウンロードすることが可能です。

動画による解説

造影剤使用に伴う副作用発現時の救急処置法①
アナフィラキシー・呼吸困難・血圧低下

造影剤使用に伴う副作用発現時の救急処置法②
心肺停止・痙攣・てんかん

印刷用PDFダウンロード

ポスターB2版(全体版1P)
B2サイズで最適化した印刷用データです。

ポスターA4版(分割版6P)
A4サイズで最適化した印刷用データです。

※各薬剤の使用にあたっては,最新の製品添付文書をご参照ください.

関連コンテンツ

X線造影剤の基礎とリスクマネジメント

X線造影剤の開発の歴史から、分類、副作用の分類や発現頻度、副作用危険因子などを、わかりやすくご紹介しています。