Stellant CT

CT用インジェクタ

Stellant CT Injection System

CT インジェクタの新たな標準
進化する“考えるインジェクタ”

セットアップ手順ビデオ

Stellant_造影剤投与前

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

造影剤投与前

Stellant_造影剤投与後

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

造影剤投与後

製品紹介(1分間動画)

Stellant_製品紹介(1分間動画)

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

Total Dose Management

医療放射線情報と造影検査情報の一元管理が可能に

Total Dose Management の詳細はこちら >>

手間と時間を短縮する4つのオート機能

検査効率をアップする様々なオート機能。
生理食塩液を備えられる200mL のシリンジ。
腹部から心臓まで、あらゆる検査をサポートするインテリジェントシステムです。

4つのオート機能

面倒な各操作を自動化しました。

Stellant_オート・ドッキング

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

オート・ドッキング

プランジャー後端の位置が異なってもインジェクタのピストンを自動的に結合

Stellant_オート・ロード

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

オート・ロード

生理食塩液の数値を入力するだけで、ワンタッチで自動的にエア抜きをしながら充填

Stellant_オート・プライム

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

オート・プライム

シリンジに接続したチューブ内のエアをワンタッチで自動排出

Stellant_オート・リトラクト

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

オート・リトラクト

シリンジの取り外しに連動し、自動的にピストンが初期の位置へ

プロトコルの設定

テストインジェクションからフラッシュまで任意の順で最大6フェーズまで簡単にプロトコル設定できます。

数量はテンキーで入力

数量はテンキーで入力
Stellant D DualFlowでは、造影剤と生理食塩液を任意の比率で注入できます。

P3T(Personalized Patient Protocol Technology)

患者様の体重、使用する造影剤の濃度などの情報を入力するだけで、注入プロトコルを最適化。

患者様の体重、使用する造影剤の濃度などの情報を入力するだけで、注入プロトコルを最適化。
患者様の体重、使用する造影剤の濃度などの情報を入力するだけで、注入プロトコルを最適化。

造影剤注入データをマネジメントする Certegra Workstation

Certegra Workstation により、造影検査終了後、自動的に注入情報を保存することができます。
これにより、今まで手書き等で行ってきた記録管理業務を自動化することが可能になり、業務フローの向上が期待できます。

ワークフロー支援機能

ワークフロー支援機能

1)入力支援

  • ワイヤレス仕様のRFID リーダーにより、造影剤情報を読み取って、正確にデータをセットできます。造影剤の取り付け前、取り付け後のどのタイミングでも、読み取り・転送が可能です。
  • RIS からの患者情報をオンラインで取り込み可能です。*1

Stellant_ RFIDリーダー使用ビデオ

YYMMDD Author/Uploaded by

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

RFIDリーダー使用ビデオ

2)プロトコル設定支援

  • P3T(Personalized Patient Protocol Technology)により、患者一人ひとりに応じた注入プロトコルの設定をバイエル独自の アルゴリズムで提案。患者体重や体重あたりのヨード量から、注入量を自動計算します。
  • 最大250 種類のプロトコルを部位別に分けて保存でき、ワンタッチで呼び出すことができます。

3)データ管理支援

<PACSインターフェースソフトウエア>*2

  • 注入情報をPACSに自動転送することができます。CT画像の読影時に圧力遷移 グラフを同時に参照することができます。
  • 検査前に前回の圧力遷移グラフとCT 画像を参照できるので、適切な注入条件設定のサポートが可能です。
stelent-image01

<PCアクセス用Webアプリ>*3

  • PC から、CWS 内に保存されたデータの検索が可能です。検索データは、CSV ファイルで出力することが可能です。この操作は、 PC のWeb ブラウザで、CWS のWeb アプリ「Certegra Manager」にアクセスして行うことができます。

<Radimetricsへデータ転送可能>

  • バイエル社製の「マルチモダリティ対応ネットワーク型線量管理システムRadimetrics」にCWS に保存した造影情報を転送して、 線量情報と造影情報を一検査単位で確認することが可能です。
stelent-image02

*1:RIS との接続機能が装備されています。但し、接続に関しては別途費用が発生する場合があります。

*2:PACSインターフェースソフトウェアが装備されています。但し、他社院内システムとの接続に関しては別途費用が発生する場合があります。

*3:院内ネットワークに接続しているPC から、CWS 内に保存された注入データの検索やCSV 形式での出力が可能です。

管理医療機器 多相電動式造影剤注入装置
販売名 / メドラッドCTインジェクター STL/D
認証番号 / 21400BZY00411000
管理医療機器 造影剤用輸液セット
販売名 / メドラッド PETシリンジ
認証番号 / 21400BZY00051000