日獨医報

日獨医報

過去に発行された、日獨医報のバックナンバー(PDF)をご覧いただけます。
記載された内容は発行当時の知見・情報に基づき作成され、サイトに掲載させていただいております。最新の医療情報に基づくことにご留意いただいた上で、閲覧ください。

日獨医報 Best Paper Award

『日獨医報 Best Paper Award』は、日獨医報の「特集企画」(3回/年)に掲載された論文を対象とし、その医学・学術的貢献を称えて表彰する論文賞です。創刊50周年を記念して2005年にスタートしました。
各特集の監修者より、それぞれご担当頂いた特集に掲載された論文の中から2報の受賞候補論文を推薦して頂き、計6論文を対象として選考委員による最終選考を経て、最優秀論文、優秀論文および特別賞を選出しました。

最優秀論文賞

特集:肝臓のEOB・プリモビスト造影MRI (55巻2号)

北尾 梓 先生(金沢大学大学院医学系研究科 経血管診療学)

優秀論文賞

特集:虚血性心疾患の非侵襲的診断(55巻1号)

汲田 伸一郎 先生(日本医科大学 放射線医学)

特集:緩和ケアにおける放射線治療・IVR(55巻3・4号)

小林 信雄 先生(聖路加国際病院 放射線科)

特別賞

特集:虚血性心疾患の非侵襲的診断(55巻1号)

吉村 宣彦 先生(新潟大学医歯学総合病院 放射線部)

特集:肝臓のEOB・プリモビスト造影MRI(55巻2号)

市川 智章 先生(山梨大学医学部附属病院 放射線科)

特集:緩和ケアにおける放射線治療・IVR(55巻3・4号)

青山 英史 先生(新潟大学大学院医歯学総合研究科 腫瘍放射線医学分野)

『日獨医報 Best Paper Award 2013』

『日獨医報 Best Paper Award 2012』

『日獨医報 Best Paper Award 2011』

『日獨医報 Best Paper Award 2010』

『日獨医報 Best Paper Award 2009』

『日獨医報 Best Paper Award 2008』

『日獨医報 Best Paper Award 2007』

『日獨医報 Best Paper Award 2006』

『日獨医報 Best Paper Award 2005』