日獨医報

日獨医報

過去に発行された、日獨医報のバックナンバー(PDF)をご覧いただけます。
記載された内容は発行当時の知見・情報に基づき作成され、サイトに掲載させていただいております。最新の医療情報に基づくことにご留意いただいた上で、閲覧ください。

VORSCHLAG

放射線科における教育の重要性
山下康行(熊本大学大学院医学薬学研究部 放射線診断学部門)

特集: マルチスライスCTの臨床活用-Update 2003-
監修: 片田和廣(藤田保健衛生大学医学部 放射線医学教室

片田和廣(藤田保健衛生大学医学部 放射線医学教室)

頭蓋内・頭頸部領域のマルチスライスCT

青木茂樹、國松聡、増本智彦(東京大学医学部附属病院 放射線科)
井野賢司、林直人(東京大学医学部附属病院 放射線部)

佐々木真理、江原茂(岩手医科大学 放射線医学講座)

胸部領域のマルチスライスCT

上甲剛(大阪大学大学院医学系研究科 機能診断科学(医用物理学)講座

森谷浩史、緑川重夫、五十嵐康弘(大原綜合病院 放射線科)
五十嵐康弘、橋本直人、本荘浩、宍戸文男(福島県立医科大学医学部 放射線医学)
鈴木憲二、片倉俊彦(福島県立医科大学医学部 放射線部)
佐藤俊彦(宇都宮セントラルクリニック)

赤羽正章(東京大学医学部附属病院 放射線科)

安野泰史(藤田保健衛生大学衛生学部 診療放射線技術学科)
片田和廣(藤田保健衛生大学医学部 放射線医学教室)

陣崎雅弘、佐藤浩三、田波穣、栗林幸夫(慶應義塾大学 放射線診断科)

吉岡邦浩(岩手医科大学附属循環器医療センター 放射線科)
江原茂(岩手医科大学 放射線科)

上腹部・骨盤部領域のマルチスライスCT

金東石、上田忠(りんくう総合医療センター 市立泉佐野病院 放射線科)
村上卓道、中村仁信(大阪大学大学院医学系研究科 医用制御工学)

高原太郎(東海大学医学部 基盤診療学系 画像診断学)

福田国彦、辰野聡(東京慈恵会医科大学 放射線医学講座)
曽雌茂、茶園昌明(東京慈恵会医科大学 整形外科学講座)

金井信恭、中島康雄(聖マリアンナ医科大学 放射線医学教室)
新美浩(聖マリアンナ医科大学 救急医学教室)

松木充、可児弘行、新保大樹、金澤秀次、稲田悠紀、立神史稔、吉川秀司、上杉康夫、楢林勇(大阪医科大学 放射線医学教室)
奥田準二、辰巳嘉章、李相雄、西口完二、野村栄治、谷川允彦(大阪医科大学 一般消化器外科学教室)

遠藤真広、角尾卓紀、森慎一郎、神立進、棚田修二(放射線医学総合研究所)
荒舘博、斎藤泰男、宮崎博明(東芝医用システム社)
佐藤一雅、松下聡(ソニー コーポレートテクノロジー部)
日下部正宏(福井大学工学部)

1)胸部および心大血管領域
Case 1:岡田宗正、松永尚文、松本常男(山口大学医学部 放射線科)/症例153頁・解答161頁
Case 2:岡田宗正、松永尚文(山口大学医学部 放射線科)/症例154頁・解答165頁

2)骨軟部領域
Case 3:辰野聡、福田国彦(東京慈恵会医科大学 放射線医学講座)/症例156頁・解答167頁
Case 4:辰野聡、福田国彦(東京慈恵会医科大学 放射線医学講座)/症例158頁・解答169頁

わが国の骨・関節のX線診断の草分け
片山仁(大東医学技術専門学校 校長、順天堂大学 名誉教授)

1)<特別講演>Full-field Digital Mammography(FFDM)の現状
山田隆之、石橋忠司、齋藤美穂子(東北大学大学院医学系研究科 医科学専攻 病態制御学講座量子診断学分野)

2)<症例検討会>MRIで所見が明瞭でなかった浸潤性乳管癌の1例
白石昭彦、吉村宜高、黒崎喜久、前原忠行(順天堂大学医学部 放射線医学教室)

3)<症例検討会>左乳腺腫瘤を契機に対側乳房に非浸潤性乳管癌が発見された1例
-乳腺撮影が有用であった症例-
奥田逸子、小久保宇(虎の門病院 放射線診断科)
三浦大周(虎の門病院 内分泌外科)
関邦彦(虎の門病院 病理部)