ai-solutions

Bayer AI Solutions

バイエル薬品が目指す画像診断の未来

バイエル薬品が目指す画像診断の未来 〜バイエルAIの可能性〜

わたしたちは、すべての人に健康に関する明確な答えを届けるため、放射線領域での新たなイノベーションを推進すべく活動しています。
そのひとつとしてAI技術を活用した画像診断支援製品の開発・提供に取り組んでいます。

2022年4月に胸部領域読影支援AIソフトウェア「Plus.Lung.Nodule」、2023年4月には腹部領域MRI読影支援AIソフトウェア「Cal.Liver.Lesion」、画像診断支援AIプラットフォーム「Calanticデジタルソリューション」の提供を開始しました。

AIの力が、医療の進化を加速させる

人工知能(AI)は、特に放射線領域において、医療を根本的に変える可能性があります。
医用画像診断におけるAI活用は、増え続ける医用画像データの効率的かつ精度の高い読影に対する支援のみならず、疾患状態の早期特定および介入方法の決定、治療開始までの期間短縮、ルーティン作業の自動化に対して効果的であると期待されており、そのためには質の高いAIソリューションを日常診療に組み込むことが重要と考えられています。

バイエル薬品は、放射線領域での数十年の経験を活かし、医療従事者が最も得意とすること、すなわち患者さんに正確かつタイムリーな診断を提供し、患者さんのアウトカムを改善することを支援します。

Calantic

画像診断の精度の向上や画像診断業務の負担軽減を支援する さまざまな画像診断支援アプリケーションを、
クラウド上に搭載できる画像診断支援AIプラットフォームです。

詳細を見る

Cal.Liver.Lesion

標準的なEOB・プリモビスト造影MRI検査プロトコルで撮像された画像から、周囲と比べ信号値の異なる領域を自動抽出し、カラーマップを作成することで視認性向上を図るプログラム医療機器です。

詳細を見る

Plus.Lung.Nodule

胸部CT画像に対して読影を支援するためのROIやVDT等の計測値を表示するプログラム医療機器です。

詳細を見る

Plus.CXR

Plus.Lung.Noduleの追加機能。胸部単純X線画像上の信号値を解析しROIを表示する読影支援ソフトウェアです。

詳細を見る

[ Calantic ]

管理医療機器
汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名   
医用画像ビューアソフトウェア Calantic Viewer
認証番号  
305AABZX00006000
製造販売業者
バイエル薬品株式会社

[ Cal.Liver.Lesion ]

管理医療機器
MR装置ワークステーション用プログラム
販売名   
画像解析ソフトウェアCal.Liver.Lesion
認証番号  
304AGBZX00095000
製造販売業者
株式会社HACARUS

[ Plus.Lung.Nodule ]

一般名称  
汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名   
Plus.Lung.Noduleプラスラングノジュール
認証番号  
301AGBZX00004000
製造販売業者
プラスマン合同会社

[ Plus.CXR ]

管理医療機器
汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
販売名   
Plus.Lung.Noduleプラスラングノジュール
認証番号  
301AGBZX00004000
製造販売業者
プラスマン合同会社

Plus.CXRは販売名 「Plus.Lung.Nodule プラスラングノジュール」 に含まれる機能の一つとして認証を受けています。