画像診断クイズ

このページでは、画像診断に関するクイズをご提供します。

第28回
画像診断クイズ(消化管)

十二指腸粘膜下腫瘍

難易度 ★★★

執筆者名 : 濱本 耕平 先生
所属 :自治医科大学附属さいたま医療センター 放射線科

次の4つの記述のうち、最も考えられる診断はどれでしょう?

  • 1 :神経鞘腫
  • 2 :カルチノイド腫瘍
  • 3 :Brunner腺過形成
  • 4 :消化管間質腫瘍(GIST)

※スクロールダウンすると、選択肢が選べます。

患者背景

年齢・性別・体重 30歳代の女性、体重 50㎏
検査目的 黒色便を主訴に前医を受診。内視鏡で十二指腸球部前壁粘膜下から内腔に突出する有茎性腫瘤を指摘された。精査目的に造影CTおよびMRIが施行された。既往歴はない。

条件や注釈

条件や注釈 十二指腸球部から水平部にかけて有茎性の腫瘤を認める(図1、図2)。矢印は茎部を示す。
画像1 画像2 画像3 画像4 画像5 画像6
画像1
造影CT動脈相
画像2
造影CT門脈相冠状断
画像3
T1強調画像
画像4
T2強調画像
画像5
脂肪抑制T2強調画像
画像6
T2強調画像冠状断

PP-PF-RAD-JP-0294-29-07