画像診断クイズ

画像診断クイズ

第8回 画像診断クイズ(肝臓)

画像診断に関するクイズをお届けします。4つの選択肢から正しいもの記述を選んでください。正解を知りたい方は、「答えをチェック」をクリック!

では、がんばってください!
 

次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?

非特異的な上腹部痛を有する55歳女性。臨床検査値から、腫瘍マーカーは正常で、アミノトランスフェラーゼのわずかな増加を認めた。CTにより、肝右葉に不明瞭な低吸収病変が認められた。

第8回 画像診断クイズ(肝臓)
画像1 : T2強調像
画像2 : T1強調像
画像3~画像6

: EOB造影MRI(動脈相・・3番、門脈相・・4番、移行相・・5番、肝細胞造影相・・6番)

Courtesy of Dr. Renate Hammerstingl, MD, University Hospital Frankfurt, Frankfurt / Main,Germany

  • 次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?
  • 1 :明らかなarterial rim enhancementを示す。
  • 2 :肝細胞造影相における造影剤の明らかな肝細胞への集積を示す。
  • 3 :移行相におけるiris diaphragm phenomenon(造影剤の病変周囲から中心部への移行)を認める。
  • 4 :最も可能性の高い疾患は血管腫である