画像診断クイズ

画像診断クイズ

第5回 画像診断クイズ(脳)

画像診断に関するクイズをお届けします。4つの選択肢から正しい記述を選んでください。
正解を知りたい方は、「答えをチェック」をクリック!
 

次の4つの記述のうち、正しくないものはどれでしょう?

5日間に渡り、振戦、突発的傾眠及び右側の半側症候群を呈した生後10ヵ月の女児(体重 10kg)。神経障害を評価するためガドブトロール造影MRIが施行された。既往症はなかった。

第5回 画像診断クイズ(脳)
画像1 : T2強調像(TSE法)
画像2 : FLAIR像
画像3 : T1強調像(SE法)
画像4~6

: 造影T1強調像(SE法;1分後、3分後、8分後)

Courtesy of Dr. Gabriele Hahn, Pediatrician and Pediatric Radiologist, Carl Gustav Carus University Hospital, Dresden, Germany

  • 次の4つの記述のうち、正しくないものはどれでしょう?
  • 1 :異型奇形腫瘍/ラブドイド腫瘍の典型的な造影所見である
  • 2 :異型奇形腫瘍はCNSのあらゆる場所に発症する
  • 3 :第三脳室への進展が認められないテント上腫瘍である
  • 4 :腫瘍周辺部に浮腫及び出血が認められる