画像診断クイズ

画像診断クイズ

第4回 画像診断クイズ(脳)

画像診断に関するクイズをお届けします。4つの選択肢から正しい記述を選んでください。
正解を知りたい方は、「答えをチェック」をクリック!
 

次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?

数時間にわたる頭痛のほか、悪心及び姿勢反射障害を呈する33歳男性。同様の症状の病歴はなく、その他の症状は認められなかった。

第4回 画像診断クイズ(脳)
画像1 : 発症6時間後のCT画像
画像2 : MRIによる拡散強調像
画像3 : 造影MRA(MIP像)
画像4

: Virtual reality像(拡大図)

Courtesy of Dr. Alessandro Stecco and Prof. Alessandro Carriero, Diagnos8c and Interven8onal Radiology Department, University Hospital Maggiore della Carità, Novara, Italy

  • 次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?
  • 1 :CT画像(発症6時間後)では異常所見なし。
  • 2 :MRIの拡散強調像(DWI)は、急性期の虚血性の小脳梗塞を示唆している。
  • 3 :動脈解離の徴候なし。
  • 4 :左頭蓋内動脈に複数の動脈硬化が認められる。