画像診断クイズ

画像診断クイズ

第3回 画像診断クイズ(脳)

画像診断に関するクイズをお届けします。4つの選択肢から正しくない記述を選んでください。
正解を知りたい方は、「答えをチェック」をクリック!
 

次の4つの記述のうち、正しくないものはどれでしょう?

泉門の膨隆と落陽現象を呈する生後4ヵ月の女児。新生児用ベッド(高さ1m)から転落し、現在入院中。不穏状態の進行、神経過敏、吐出が4日間認められている。

超音波検査により側脳室及び第3脳室の拡大を認めた(画像非掲載)。

第3回 画像診断クイズ(脳)
画像1 : 拡散強調像、
画像2 : T2強調像(TSE法)、
画像3 : T1強調像(SE法)、
画像4 : 造影T1強調像(SE法)、
画像5 : T2強調像(TSE法)、
画像6

: 造影T1強調像(3D-FLASH 法)

Dr. Hans-Joachim Mentzel(Division of Pediatric Radiology Institute of Diagnostic and Interventional Radiology, University Hospital of Jena, Jena, Germany)より提供。

  • 次の4つの記述のうち、正しくないものはどれでしょう?
  • 1 :非常にわずかな造影効果が認められる
  • 2 :造影剤集積(分布)が高い悪性腫瘍
  • 3 :小脳虫部領域の腫瘍
  • 4 :CSF漏出を伴う水頭症