画像診断クイズ

画像診断クイズ

第2回 画像診断クイズ(肝臓)

画像診断に関するクイズをお届けします。4つの選択肢から正しい記述を選んでください。
正解を知りたい方は、「答えをチェック」をクリック!
 

次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?

腹痛及び嘔気を主訴とする48歳の女性患者。超音波検査により、肝右葉下部に不明瞭な限局性病変が検出された。

第2回 画像診断クイズ(肝臓)

画像1(左): EOB造影MRI(移行相)
画像2(右): EOB造影MRI(肝細胞造影相)

Courtesy of Prof. Frank Fischbach, MD, University Hospital Magdeburg, Magdeburg, Germany.

  • 次の4つの記述のうち、正しいものはどれでしょう?
  • 1 : 脂肪抑制像にて、病変への脂肪沈着がないことが明らかとなった。
  • 2 : 肝細胞造影相では、病変は周囲肝実質と比べて低信号である。
  • 3 : 肝細胞造影相では、造影剤の肝細胞への顕著な集積が見られる。
  • 4 : 最も可能性の高い診断は血管腫である。