バイエル画像検査室

知っていれば役立つ「マメ知識」、「学会で入手した情報」を、
4人の放射線科スタッフがお届けします。

CT室 インジェクタとは

インジェクタの日常点検はしていますが、保守点検も必要ですか?

故障や事故を未然に防ぐためにも、医薬品・医療機器等法で保守点検が定められています。

インジェクタの日常点検はしていますが、保守点検も必要ですか?

平成19年度の診療報酬改定により、医療機関における医療機器の管理について、病院等の管理者には、医療資格を有し、適切な使用方法、保守点検の方法等、医療機器に関する十分な経験及び知識を有する責任者を配置することが義務付けられました。この医療機器安全管理責任者は病院等の管理者の指示の下に、従事者に対する医療機器の安全使用のための研修の実施、医療機器の保守点検に関する計画の策定と適切な実施、医療機器の安全使用のために必要となる情報の収集その他の医療機器の安全使用を目的とした改善のための方策の実施が必要となります。【医政指発第0330001号厚労省医政局指導課長通知(2007.3.20)】

一般的に機器は使用回数の増加と使用期間の経過により、摩耗や劣化等が進みます。故障には至らなくても性能や信頼性が落ち、その結果、製品の安全性や有効性が損なわれるおそれがあります。
特に電動式造影剤注入装置では、日常点検の他、定期的に性能や安全性を点検し、故障や事故を未然に防ぐことが必要となっています。

バイエル薬品では、造影剤注入装置を、安心・安全・快適にご使用いただけるように、故障・修理に関するお問い合わせ、使い方相談に24時間365日体制で対応しております。機器を長く安心してお使いいただけるように保守プログラムとして年間保守契約プログラムと、点検のみのプログラムをご用意しております。

インジェクタの日常点検はしていますが、保守点検も必要ですか?

年間保守契約プログラムでは、点検に加え、契約期間中の修理作業や交換パーツなどメンテナンスに関わる費用は契約料に含まれており、予定外の出費を抑えられる安心のプログラムです。
点検のみのプログラムでは、故障を未然に防ぎ、常に機器本来の高い性能を発揮するために、ご使用の機器を点検します。


検査に欠かせない機器をベストな状態に保つためには、専門技術教育を受講し資格を取得したサービスエンジニアによる定期的な点検が必要ですね!

PP-PF-RAD-JP-0098-04-02