ポスター発表

フリートーク編(1)質問をどうぞ

ポスター発表

学会発表の経験があまりない、もしくは初めての学生さんを連れて行くとき、私は「自分のポスターのそばにできるだけずっと立っていなさい」と言うことにしています。以前書きましたが、ポスターのそばに「いなければならない」時間は指定されていることが多いですが、その他の時間にポスターそばに「いてはいけない」とはどこにも指示されていません。ポスター発表はとにかく経験ですから、初心者はできるだけ長く発表したほうがいい。それが私の意見です。英語の練習のためだけではないですよ。これは私がアメリカの大学院にいたときに複数の教授がアメリカ人学生も含めた弟子に言っていて、私も実践して納得したことです。実際、指定の時間とそれ以外では見に来てくれる人の数にそんなに差はない様に思います。
では、とにもかくにも、ポスターのそばに立ちましょう。ポスターを背にし、見に来てくれる人から隠さないよう横に立ちます。どんな人がどのように歩いていくか、よく観察してください。
ここで、鎖につながれて置いてきぼりにされた犬のように、不安そうに立っていたらだめですよ。自信を持って、リラックスして立ってくださいね。
さて、人はぱらぱらとやってくるはずです。やってきては少し立ち止まり、やがて去っていくはず。少し長めに立っている人もいれば割とすぐ離れていく人、かなり近くに来てしっかり見ていく人、遠くから眺めるだけの人、様々な人が通っていきますが、その内何人が発表者に話しかけていくでしょうか…?結構少ないはずです。この人たちにしっかりポスターを見てもらうには、自分から話しかけなければなりません。
さて、話しかけるはいいとして、どうやって?
前回、「いきなり質問は?と聞かれても困る」と書きましたが、「質問あったらどうぞ」は定石中の定石、よく使われる言葉です。もちろんうまく使えば効果的です。
もし誰かが立ち止まったら。少し時間をあげてください。タイトルとイントロを読んだぐらいで「興味ないや」と思った人はそのまま去っていきます。ある程度興味があればしばらく読み進め、ふと視線をこちらによこしてくるかもしれません。そこで

Do you have any questions?
と聞けば、質問がある場合には引き出すことができます。
まあ、「いえ…」と目を合わさず答えてくるかもしれません。そんな時は

Please feel free to ask me if you have any questions.
などと返し、もう少し時間をあげるといいでしょう。もし相手が乗ってきて質問を始めたら、そこから会話は始まりますね。
何人にも声をかけているうち、どの人がうっかり立ち止まってしまった人か、どの人が興味を持ってくれたか、どの人が話しかけて欲しいのか、どの人が話しかけられず立ち去りたいのか、なんとなくわかってきます。うまく乗ってきそうな人にうまいタイミングで話しかけることができたら有益なディスカッションはもうすぐそこです。まあ、そううまくいくときばかりではないので、とりあえず足を止めてくれた人全員に声をかけるつもりでいてください。
実際に声をかけるときの私のフレーズ集を書いておきます。全くなんでもない簡単で短い文章ばかりで、すでに何度か学会に参加している方々は間違いなく使っているフレーズです。でも国際学会が初めてで、英会話にちょっと苦手意識がある方々は、とっさに出るように覚えていってください。
あいさつ(いきなり質問を促す前に、存在に気づいてもらうため)

Hi,
Hello,
Good morning,
自己紹介(これも質問に入る前に、少しクッション)

I am the presenting author of this poster.
This is my poster.
This is our study.
質問を促す

Do you have any questions?
Please feel free to ask any questions if you have any.
(いまのところ)質問はないといわれたら

I see, then please feel free to ask me anytime.
OK, please ask me if you get one.
こんなところでしょうか。中学生英語ですね。
以上の対応を繰り返し、ポスターセッションが終わる頃には心地よい疲労感と充実感に満たされているかもしれませんね。でも、実は、このようなパターンの声かけを私がするのは、研究がまだ未熟だったり、結構長く誰かと話をして疲れて少し休みたいとかで、あまりいろいろと話す気がなく(失礼)、自分の研究と近いことをやっていてわざわざ見に来てくれた「取りこぼせない人」のみを相手にしたい時です。

PP-PF-RAD-JP-0088-10-01