一般向け情報

 



私どもバイエル薬品株式会社は、ドイツを拠点とする世界150か国、約11万人の従業員を有するグローバル企業の一員であり、画像診断に用いる造影剤のほか、血栓症や高脂血症などの循環器領域の製品をはじめ、腫瘍領域、血液領域、婦人科領域、眼科領域などの医療用医薬品の製造販売をしております。

特に、CT/MRI等に使用される造影剤分野ではマーケットリーダーとしての地位を確立しており、6種類のX線造影剤、2種類のMRI用造影剤と、幅広いラインアップの造影剤を取り扱っております。

また、2017年1月に、日本メドラッド株式会社との事業統合を行い、造影剤自動注入器(CT/MRI/血管造影)や、造影剤注入情報と医療放射線情報を一元管理するシステムなどをラインナップに加えました。

画像診断は、医師や診療放射線技師のたゆまぬ研究と新しい診断機器・技術や造影剤の開発に伴い、医学の世界においても最も進歩の著しい領域のひとつです。CT・MRIに代表される画像診断は、いろいろな病気の診断・治療に大きく貢献しています。我々はこの画像診断領域において、イノベーションの提供と顧客サービスの向上を目標に専門知識を結集し、患者様、および診療に対しての新たな可能性に貢献してまいります。