ITEM2022

ITEM2022

国際医用画像総合展
バイエルブースのご案内

バイエル薬品株式会社は、患者さん一人ひとりに寄り添う画像診断をめざして、適切な検査の実施と総合的な情報管理・分析をサポートするソリューションを提供いたします。
本年は、2022年発売予定のインジェクタの実機をはじめとして、多数の検査機器・造影剤・線量管理システムをご案内いたします。
バイエルブースに、是非お立ち寄り下さい。

///  New release  ///

循環器血管撮影用インジェクタ
新製品

循環器血管撮影用インジェクタ

Arcatena
CT用インジェクタ
新製品

CT用インジェクタ

Centargo
肺結節自動検出ソフトウェア
新製品

肺結節自動検出ソフトウェア

Plus.Lung.Nodule
循環器血管撮影用インジェクタ
新製品

循環器血管撮影用インジェクタ

Arcatena
CT用インジェクタ
新製品

CT用インジェクタ

Centargo

Total Dose Management

医療被ばくの管理・最適化と同時に、造影検査の精度管理および造影条件の最適化にも役立つソリューションとして院内の安全管理体制の構築を支えます。展示ブースにてRadimetricsの最新バージョンをご紹介します。

CT用インジェクタ

medrad Stellant

4つのオート機能で検査効率をアップ。 “考えるインジェクタ”として造影検査の現場をサポートします。

製品ページはこちら

医療放射線情報一元管理システム

Radimetrics

マルチモダリティ、ベンダーニュートラル線量管理システム、柔軟な線量情報の取得・活用により、効率的な線量情報の管理、記録を支援します。

製品ページはこちら

MRI用インジェクタ

MRXperion

合理化された注入ワークフロー、 強化されたPoint of Care機能により、造影検査に信頼と安心をもたらします。

製品ページはこちら
Alt tag

ブースにおきましては当局およびITEM事務局のガイダンスに従い、感染予防対策を徹底しております。
ご来場の際には皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
今後の感染状況によっては開催中止・延期となる場合がございます。最新の情報は学会HP等をご確認下さい。

https://www.jira-net.or.jp/event/item.html