ワンポイントeディテール

肝癌診断におけるEOB-MRIのエビデンスデータや診断アルゴリズムにおける位置づけをエキスパートの先生に動画で説明いただいております。
(ワンポイントeディテールとは、エムスリー株式会社が医療関連企業の情報を医療従事者に提供するサービスの名称です)

動画配信コンテンツ開始後、次スライド以降に早送りする機能が使用できるようになるまで数分程度の時間を要する場合がございます。
動画をご覧いただくには、Adobe Flash Player(無償)が必要です。

IE9でActiveXフィルターがオンになっている場合は動画をご視聴になれません。
下記の要領で設定変更等を行っていただけるとご覧いただけますが、設定の変更は個人のご判断で行ってください。

  • ActiveXフィルターについてはこちら
  • 信頼済みWebサイトの例外を設定する方法はこちら


転移性肝癌診断におけるEOB-MRIの役割(1) 膵癌肝転移
兵庫医科大学・肝胆膵外科教授 波多野悦朗先生に「転移性肝癌診断におけるEOB-MRIの役割」についてご紹介いただいております。
この動画はm3.com にて2017年4月~5月に「ワンポイントeディテール」として配信されたコンテンツです。

L.JP.MKT.RI.01.2017.1297