日獨医報 [第53巻第2号]

VORSCHLAG

がん治療支援の施策に思う
廣田省三(兵庫医科大学 放射線医学講座)
日獨医報53(2): 4-5(2008)

特集
プラーク診断の現状-頸動脈プラークと冠動脈プラーク-
監修
栗林幸夫(慶應義塾大学医学部 放射線科学)
IE6のブラウザでご覧頂いている場合、PDFダウンロードが正常にできないことがございます。
その場合はAdobe Readerを最新バージョンにインストールしてご覧下さい。
Adobe Reader(無償)最新バージョンのインストールはこちらから
Get ADOBE READER

序論

栗林幸夫(慶應義塾大学医学部 放射線科学)
日獨医報53(2): 6-7(2008)

1. 頸動脈

1-1. 頸動脈プラークの病理組織学的特徴

羽尾裕之(兵庫医科大学 病院病理部、国立循環器病センター 臨床検査部病理)
廣田誠一、松田育雄、塚本吉胤(兵庫医科大学 病院病理部)
植田初江(国立循環器病センター 臨床検査部病理)
日獨医報53(2): 8-17(2008)

1-2. 超音波による頸動脈プラーク診断の現状と展望

-早期頸動脈硬化におけるプラーク出現・進展から狭窄頸動脈のプラーク破綻まで-

橋本弘行、多賀谷昌史、恵谷秀紀(国立病院機構大阪医療センター 総合内科 脳卒中・高血圧グループ)
日獨医報53(2): 18-36(2008)

1-3. プラーク診断(MRI)

渡邊祐司、永山雅子、奥村明、天羽賢樹、石守崇好、百々義廣(倉敷中央病院 放射線科)
吉田和道、山形専(倉敷中央病院 脳神経外科)
日獨医報53(2): 37-51(2008)

1-4. 18FDG-PETによる動脈硬化(プラーク)イメージングの現状

福地一樹(静岡県立総合病院 PETイメージングセンター)
石田良雄(国立循環器病センター 放射線診療部)
日獨医報53(2): 52-58(2008)

2. 冠動脈

2-1. ヒト冠動脈のプラーク不安定性の病理・病態

北林千津子、伊倉義弘、上田真喜子(大阪市立大学大学院医学研究科 病理病態学)
日獨医報53(2): 59-69(2008)

2-2. 血管内エコー法による冠動脈プラークの診断

本江純子(日本大学医学部 内科学系循環器内科学分野)
日獨医報53(2): 70-75(2008)

2-3. プラーク診断(CT)

近藤武、高瀬真一(高瀬クリニック 循環器科)
日獨医報53(2): 76-84(2008)

2-4. MRIによる冠動脈プラークイメージング

古賀祥一(古賀病院21 循環器内科)
川﨑友裕、古賀伸彦(新古賀病院 循環器内科)
日獨医報53(2): 85-94(2008)

2-5. プラーク診断(OCT)

大河内啓史、田中篤、赤阪隆史(和歌山県立医科大学 循環器内科)
日獨医報53(2): 95-103(2008)

2-6. 血管内視鏡によるプラーク診断

上田恭敬、児玉和久(大阪警察病院 心臓センター)
日獨医報53(2):104-112(2008)

第21回乳腺画像診断勉強会

<特別講演>MRSの乳腺疾患への応用
今村惠子、岡本恭子、中島康雄(聖マリアンナ医科大学 放射線医学教室)
日獨医報53(2): 114-120(2008)

<症例報告>Infarcted Intraductal Papillomaの1例
戸崎光宏(亀田メディカルセンター 乳腺センター)
日獨医報53(2): 121-124(2008)

第22回乳腺画像診断勉強会

<特別講演>拡散強調画像の乳腺MRIへの応用(基礎)
黒木嘉典、関口隆三(栃木県立がんセンター 画像診断部)
那須克宏(筑波大学附属病院 放射線科)
黒木聖子(国立がんセンター がん予防・検診研究センター)
日獨医報53(2): 126-130(2008)

<症例報告>乳腺腺筋上皮腫の1 例
菊池真理、角田博子(聖路加国際病院 放射線科)
日獨医報53(2): 131-136(2008)

<症例報告>囊胞内癌の1 例
岩本恵理子(国立がんセンター中央病院 放射線診断部)
日獨医報53(2): 137-142(2008)