日獨医報 [第52巻第3号]

VORSCHLAG

画像診断とIVRの関係
吉川公彦(奈良県立医科大学 放射線医学教室)
日獨医報52(3): 3(2007)

特集
MR撮像法の原理と進化
監修
村上卓道(近畿大学医学部 放射線医学講座 放射線診断学部門)
IE6のブラウザでご覧頂いている場合、PDFダウンロードが正常にできないことがございます。
その場合はAdobe Readerを最新バージョンにインストールしてご覧下さい。
Adobe Reader(無償)最新バージョンのインストールはこちらから
Get ADOBE READER

序論

村上卓道(近畿大学医学部 放射線医学講座 放射線診断学部門)
日獨医報52(3): 4-5(2007)

1)磁気共鳴撮像法開発の歴史

村瀬研也(大阪大学大学院医学系研究科 保健学専攻医用物理工学講座
日獨医報52(3): 6-13(2007)

2)MR撮像法の臨床応用(1)

スピンエコー法・勾配エコー法における高速化

打越将人(天理よろづ相談所病院 放射線部)
植田隆史(天理よろづ相談所病院 臨床病理部)
日獨医報52(3):14-34(2007)

3)MR撮像法の臨床応用(2)

傾斜磁場とk-空間

押尾晃一(慶應義塾大学医学部 放射線診断科)
日獨医報52(3): 35-40(2007)

4)MR撮像法の臨床応用(3)

脂肪抑制法の原理

中塚隆之、蟇目泰良、西松和彦、上田傑、宇都辰郎、澄田貢(近畿大学医学部附属病院 中央放射線部)
今岡いずみ、下野太郎、足利竜一朗、村上卓道(近畿大学医学部 放射線医学講座 放射線診断学部門)
日獨医報52(3): 41-58(2007)

5)MR撮像法の臨床応用(4)

MR angiographyの原理と進歩

天沼誠(群馬大学医学部附属病院 画像診療部)
日獨医報52(3):59-73(2007)

6)MR撮像法の臨床応用(5)

拡散強調画像と拡散テンソル画像

山田惠、赤澤健太郎、西村恒彦(京都府立医科大学 放射線診断治療学)
日獨医報52(3):74-82(2007)

7)MR撮像法の臨床応用(6)

fMRIによる脳機能の診断

福永雅喜、梅田雅宏(明治鍼灸大学 医療情報学)
樋口敏宏、田中忠蔵(明治鍼灸大学 脳神経外科)
日獨医報52(3):83-92(2007)

最近の医療訴訟の動向

-放射線科領域を中心として

水澤亜紀子(皆川・水澤法律事務所)
日獨医報52(3):93-99(2007)