出版物情報

Radiology Sea Change
放射線領域を取り巻くさまざまな最新トピックや最新技術について、どのように放射線科領域に活用され、放射線科の臨床や研究にどのような影響を与えるのかを、放射線科医と専門家の目線から分かり易くご紹介しています。
日獨医報
画像診断領域を中心にした医学雑誌「日獨医報」のOnline Journal です。
IE6のブラウザでご覧頂いている 場合、PDFダウンロードが正常にできないことがございます。 その場合はAdobe Readerを最新バージョンにインストールしてご覧下さい。
Journals
画像診断領域の最新文献のサマリーをピックアップして紹介致します。
効率的な情報収集にお役立てください。(海外の文献からピックアップするため、英語での提供となります)
LIR: Liver Imaging Review
肝臓MRI領域の文献情報をご提供いたします。尚、このコンテンツは一部、制作当時の文面で記載されている箇所がございますが、ご了承下さい。
造影剤要覧
国内で販売されているX線造影剤、MRI造影剤、超音波造影剤に関する 基礎的な情報および造影剤の適正使用に必要な情報をまとめた冊子 「造影剤要覧」がオンラインにてご覧いただけます。
病院経営の明日を視る「Bayer Insight」
急性期医療を中心とした医療制度・医業経営の話題として、急性期医療機関における先進的な取り組み事例、医業経営に影響のある医療制度の解説、画像診断部門におけるマネジメントの実際などを紹介する情報誌です。
X線造影剤 −基礎と臨床の概要−
X線造影剤の基礎、物理学的特性や生体への影響など、海外書籍を分かりやすく解説されています。
原著:Matthias Braeutigam Ulrich Speck
日本語監修:森 墾