一般向け情報


バイエル社の一事業グループであるバイエル ヘルスケア社(拠点:ドイツ・レバクーゼン)は、動物用薬品、一般用医薬品、メディカルケア(画像診断関連製品、血糖自己測定器等)、医療用医薬品の分野において事業活動を展開しています。バイエル ヘルスケア社は、革新的製品の研究開発、製造、販売を通じて、世界の人々と動物の健康に貢献しています。

バイエル薬品株式会社は、日本におけるヘルスケア事業を担い、医療用医薬品、ラジオロジー&インターベンショナル(画像診断関連製品)、動物用薬品(コンパニオンアニマルおよび畜産用薬品)の3事業を展開しています。ヘルスケア事業グループは、患者さんの「満たされない願い」をかなえる革新的な製品をできる限り早くお届けし、人々や動物のクオリティ・オブ・ライフに貢献することを使命としています。

バイエル ヘルスケア社は画像診断に用いる造影剤の研究において世界で最も長い歴史を誇り、70年以上に及びマーケットリーダーとしての地位を確立しています。バイエル薬品はこの研究開発力を背景に、日本における造影剤のパイオニアとして非イオン性尿路・血管造影剤、MRI用造影剤、超音波診断用造影剤などをいち早く導入し、画像診断の発展に貢献してまいりました。

画像診断は、医師や診療放射線技師のたゆまぬ研究と新しい診断機器・技術や造影剤の開発に伴い、医学の世界においても最も進歩の著しい領域のひとつです。CT・ MRIに代表される画像診断は、いろいろな病気の診断・治療に大きく貢献しています。

また、2012年1月より、医療機関の皆様方への一層のサポート体制の強化を図るべく、全世界的な規模での組織変更を実施し、同社のグループ企業であるメドラッド事業を統合させ、新たにラジオロジー&インターベンショナル(R&I)事業部を発足いたしました。

イノベーションと顧客サービスの向上を目標に専門知識を結集し、患者様、および診療に対しての新たな可能性に貢献してまいります。画像診断について、患者様の理解を深め、今後、皆様のよりよい暮らしにお役に立てるような情報を充実させてまいります。

日本メドラッドとの統合は、全世界におけるバイエルグループ内での事業統合ではございますが、日本におけるバイエル薬品、日本メドラッドは、従来通りそれぞれ別個の法人として存続いたします。日本における同事業部の社員はバイエル薬品と日本メドラッドのいずれかの法人に所属いたしますが、両法人は共同で事業活動を行ってまいります。