右単角子宮例における子宮卵管造影

医療法人青山会 ミューズレディースクリニック
林 直樹 先生

ご紹介する症例は臨床症例の一部を紹介したもので、全ての症例が同様な結果を示すわけではありません。
効能・効果、用法・用量、警告、禁忌、原則禁忌を含む使用上の注意につきましては、
添付文書(イソビスト注300)をご参照ください。

画像所見

1回目撮影

1回目撮影

終末撮影

終末撮影

子宮奇形の一種である右単角子宮が造影された。また、右卵管から腹腔内への造影剤漏出が認められた。

診療上の有用性について

  • 本例では、イソビスト注300 を用いた子宮卵管造影により、子宮奇形である右単角子宮が造影され、また右卵管から腹腔内への造影剤拡散が確認できた。
  • このようにイソビスト注300 を用いた子宮卵管造影検査では、子宮内腔、および卵管疎通性の状態について鮮明な画像が得られる。